LIFE 暗号資産

田舎くらしの僕がビットコインを使って社会貢献活動してみた話

2022年3月2日

つい数日前@kick()さんのツイートに目が止まりました。

ひびき

ビットコインで寄付ができる?ウクライナに?

そのツイートを見る2週間前から僕は仮想通貨ブログとTwitterをはじめていました。

ビットコインって?

口座開設の方法どうするの?

ビットコインの買い方は?

このような記事を書いてましたが、それと同時に悶々とした気持ちも抱えていました。

ひびき

同じような記事が多いし、自分自身コピー感強くない?

これで本当に魅力が伝わるんかな?

実際こんなツイートもしてたけど、言ってる本人にリアリティがなかった。

ずっと心の中でくすぶってた。気づいたらスマホを片手に寄付の仕方を調べてました。

この記事は@kick()さんのツイートを見て、ぼくのビットコイン観が変わったお話です🍀

ビットコインの本当の姿が、少しでも理解されたら幸せです😌

他人事だったウクライナ危機

2月24日に始まったロシアによるウクライナ侵攻。

多方向から侵攻

空港の制圧

民間人の被害

毎日続くウクライナとロシアのニュース。

何より驚いたのは、国連の安全保障理事会が機能不全になってること💦

ひびき

当事国に拒否権あったら、何のための会議かサッパリ分からないじゃん...

そんなことを思ってはいたけど、申し訳ないけど気持ちはやはり他人事でした。

だってウクライナもロシアも全く接点ないし、そもそも日本に直接の被害があるわけではないから😅

だから「戦争はじまって仮想通貨の価格が暴落したー!!」って叫んでるくらい他人事。

ビットコインの値動きにしか意識は向いてませんでした💦

@kick()さんのツイートを見たのは、そんな考えばかりしていた2022年2月28日の朝でした。

ひびき

へぇ、こんな使い方してる人がいるんだ。

見たときはそれくらいの軽い気持ちしかありませんでしたが、

なぜか胸の中でひっかかりがありました。

職場の昼休憩に調べて送金。みんなにこの気持ちを伝えたかった。

翌日になっても胸のモヤモヤは残ったまま。

なぜかは分かりません。

おそらくそれまで仮想通貨を投資目線でしか見ていなかった考えを、ひっくり返されたんだと思います💦

決済に使えるお店が増えた

海外ではビットコインATMが使われてる

ネットで見るその情報は、ただの情報でしかありませんでした。

まだ実感がわかない仮想通貨の可能性を、肌で感じたくなりました。

もちろん体験をする中で誰かの役にも立ちたいとも思ってました。

ひびき

投資やお金儲けだけじゃない、仮想通貨で世界と繋がれる

寄付金額・送金先の入力をして、あとはボタン1つ。

寄付にかかる時間は本当にあっという間。

え、めちゃくちゃ楽にできる...

ATMや銀行窓口に行かなくても、スキマ時間1分でできた。

むしろ寄付した実感がないくらいスムース。

ドキドキが止まりませんでした。

仮想通貨で決済・送金をしたことがある人からすると、「え...??」と思う内容かもしれません。

でも、仮想通貨の可能性を実感することがなかった田舎くらしの僕にとっては、とんでもない感覚でした。

僕の住む地域がどれくらい田舎か。

ビットコインをあやしいと思ってる人もいるし、みんなの銀行キャンペーンでさえあやしいと思われるくらい田舎です。

ビットコイン投資をしている人なんて僕の周りには少なくともいません。

ビットコインはこれからきっとさらに僕たちのくらしに浸透してくる。

ビットコインは投資だけじゃなくて、実生活と切り離せれないステキなツールなんだと伝えていきたい🍀

ウクライナに寄付をできたことで、僕は仮想通貨の素晴らしさ・可能性を強く感じることができました。

銀行窓口にもATMにも行かず、カードも時間も必要ない。

あなたの時間を1分ウクライナに向けるだけで、寄付ができるんです。

送金の方法(スマホ)

コインチェックアプリを開き【ウォレット】→【ビットコイン】→【送信】をタップ。

送金先を追加します。

送金先名はあとで自分が分かれば何でも大丈夫です。送金先アドレスを入力し、SMS認証を行います。

マークをタップすれば、送金額は日本円でもビットコインでもどちらでも選べます。

送金手数料は0.0005BTCでした。

送金先・送金額に間違いがなければ、【BTCを送金】→【送金申請】をタップ。

2段階認証を行います。

送金申請が終われば、『送金のお知らせ』というタイトルのメールが届きます。

コインチェックのヘルプセンターにも送金方法がのっています。

>>「iOS/Androidアプリ:ビットコインを送金する方法

>>ブラウザ:暗号資産を送金する方法

まとめ

仮想通貨は投資だけではありません

支払い手段や送金手段としても、確実にぼくたちの生活に浸透しつつあります。

田舎に住むぼくですが、今回の経験を通して仮想通貨のステキな一面を体験できたかなと思ってます🍀

本やネットの世界の情報を自分の肌で強く感じることができた。

仮想通貨を多面的に考え伝えていくことが大切だと実感することができた。

仮想通貨はあやしくないし、ステキな使い方もできる

みなさんもぜひ、仮想通貨を投資以外の目的に使ってみてください。きっと世界が変わりますよ!

もちろん寄付は銀行口座からでもできます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

もしこの記事を読んで共感いただけたら、ツイートで広めてもらえると嬉しいです。

メンション@hibikism005をつけていただけたら見に行ってRTさせてもらいます!

  • この記事を書いた人

ひびき

好き▶︎散歩、写真、寝る。Web3.0アプリつかってます。趣味▶︎ソロ活。ソロ活歴は動物園・焼肉・旅館・美術館・水族館です。個人の時代になるなかで、「自分で自分の幸せをつくる力」は必須かなと。自分なりの幸せをつくることにチャレンジしつつ、失敗や気づきをまとめてます。

-LIFE, 暗号資産